第五弾 はぐみぃ動画企画 親子の触れ合い遊び

今回は、4年の松岡松英子さんと、3年の森本結子さんによる親子の触れ合い遊びを
紹介したいと思います。

お二人からは、「まだまだコロナ渦が落ち着かない中、
どうしても家の中で過ごすことが多くなると考えられることとから、
家の中でお子さんと触れ合える遊びや身体を動かせる遊びを提供したい」と
いう思いから2つの遊びを選んだそうです。

「バスに乗って」は、昨年はぐみぃの手遊び会で多くの親子さんが楽しそうに
参加していたので、今回の動画に取り入れてみたそうです。

「ラララぞうきん」ではリズムや動きが早くなりすぎないよう、
できるだけゆっくりと動きを調整したそうです。

この動画を通して、「お子さんと触れ合う楽しさ」と
「体を動かすと楽しい気持ちになれてストレス発散にもつながる」
ということが伝わることを願っています。
親子でいっしょにチャレンジしてみてくださいね。

お子さんと穏やかに向き合い、お母さんの手の暖かみが伝わるように、
お母さんの膝の上に乗っている安心感がお子さんに生まれるように、
何度も何度も繰り返して触れ合い遊びをお楽しみいただけたら嬉しいです。

(文責:加藤保奈美)

2020年10月21日