1月の「はぐみぃ通信」

1月のはぐみぃ通信

12月のはぐみぃは、6日(水)と13日(水)の2回開室し、
のべ35組、39人のお子さんが来室してくれました。

12月は子どもたちが楽しみにしているXmasに向けて、
親子で楽しめる制作活動として、紙コップでツリーのオーナメント作りの
コーナーを新設しました。

また1月11日(木)には、ドキュメンタリー映画
「いただきます みそをつくるこどもたち」の上映会を行いました。
「食べたものがわたしになる」という医食同源について考えさせられる映画でした。

 

(1)紙コップにシールを貼ったり、毛糸をつめ込んでオリジナルのツリー作り。

(2)折り紙でサンタさんを、紙コップでツリーを。「うぉー、ステキでしょ」

(3)乳児さんのハイハイを絵本やパペットも使って応援。

(4)所長の高橋先生も参加しています。

(5)親子で参加できる映画の自主上映会。

 

(6)寄り添って映画を見ていたと思ったら、

いつの間にかプレイルームからお茶碗とスプーンを持ってきて『いただきます』。

 

今年のはぐみぃは、1月17日(水)から始まります。

(文責・加藤奈保美)

2018年1月16日