H25年度支援員育成プログラムが始まりました

本年度も
①特別支援教育支援員育成プログラム
②理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修
③野外活動支援員育成プログラム
の3件の教育支援員育成プログラム が始まりました。
本プログラムは、それぞれの専門の講師による、実技や実験、グループワークなどを含めた講義となっており、
地域の先生方ないしは子どもにとって、お役に立てるようなプログラムとなっております。
また、地域の方々と学生が一緒に学ぶ機会をもつことで、学生にとっても現場を知ることができ、
より現場の実情に近い研究をすることができます。
今年度は、それぞれ募集定員を大幅に上回る①29名、②40名、③17名の方から応募がありました。
5月25日から②理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修が開始し、
続いて③野外活動支援員育成プログラムが6月5日から、①特別支援員育成プログラムが6月29日から開始いたします。
今後とも地域の実情に即した形でプログラムを提供して行きたいと思っておりますので、
ご意見等ございましたら、児童臨床研究センターまでお知らせいただけると幸いです。

理科支援員育成プログラムの初回講義の様子は本学ホームページに掲載されておりますので、ご参照下さい。

2013年5月31日