平成30年度 理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修 受講生募集のお知らせ

大妻女子大学児童臨床研究センターでは、
地域の保育所・幼稚園・小学校における教育・保育を支援する
支援員育成プログラムの一つとして
「理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修」
を開講致します。ご関心がおありの方は、ぜひご応募ください。

 

理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修受講生募集要項

大妻女子大学児童臨床研究センターでは、
地域の保育所・幼稚園・小学校における教育・保育を支援する
支援員育成プログラムの一つとして
「理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修」を開講致します。
つきましては、以下の要領にて受講生の募集を行います。
ご関心がおありの方は、ぜひご応募ください。

1.プログラムの趣旨

理科支援員が小学校理科の授業と支援すべき内容のおおよそをつかみ、
理科支援員を円滑に実施できるための講座です。
また、小学校教員の理科授業への不安を解消するために、
小学校教員を対象とした理科研修を同時に開催します。

2.プログラムの内容 

理科支援員育成プログラム及び小学校教員対象理科研修プログラム内容

(注)
10月に予定されています地球温暖化に関するコミュニケーター
連事業は予定です。決定ではありません。

3.受講対象・受講人数

保育士や幼稚園教諭、小・中学校教諭、家庭科教諭、養護学校教諭等の
免許状を持つ人および同等の経験を有する方、学生で理科支援員を希望する方。
計30名

4.受講料

年間 学生3,000円、その他5,000円(資料代、保険料込)

5.応募締め切り

平成30年5月11日(金)締め切り

6.応募方法

以下の手順でご応募ください。

(1)下記内容を記載して、⑦に記載するメールアドレスから、jirinken@ml.otsuma.ac.jp
(ジリンケン@エムエル.オーツマ.エーシー.ジェーピー)宛にメールをするか、
支援員育成プログラムお申し込みフォームから直接申込をしてください。

件名:
【理科】受講希望

内容:
①氏名(ふりがな)
②所属・職種(本学学生は、学部名、学科名、専攻名、学年、学籍番号)
③生年月日(西暦)
④年齢(5/1時点の年齢をご記入下さい。保険加入の手続き上、必要となります)
⑤郵便番号と住所(書類を郵送する場合がございます)
⑥携帯電話番号(学外講義の際に連絡をする場合がございます)
⑦メールアドレス
(必ず連絡のつくアドレスをご記入下さい。ここに記載のものと同じメ
ールアドレスから応募メールをご送信ください。本学学生は大妻のアドレス。)

(2)募集期間が終了後、受講が決定した方には「受講料振込先メール」をお送りいたします。

(注)
応募いただいた際のメールアドレスに“返信”をします。
本センターのメールアドレスからの受信ができるようメールの受信設定を必ずご確認下さい。
また、メールは頻繁にご確認下さい。

(3)「受講料振込先メール」に記載された振込先に、受講料をお振込み下さい。

(4)指定期間内に振込が完了された方に「受講決定通知書」をメールにてお送りし、受講生として登録いたします。

 

7.選考方法

受講人数が定員数を超えた場合には抽選を行い、決定した方にのみ「受講料振込先メール」をお送りいたします。

8.問い合わせ

大妻女子大学家政学部 児童臨床研究センター
〒102-8357 東京都千代田区三番町12
TEL:03-5275-6129 FAX:03-5275-5252
E-Mail : jirinken@ml.otsuma.ac.jp

 

2018年4月22日