H30理科支援員・野外支援員育成プログラムが始まりました!

今年は、理科支援員育成プログラム(以下、理科)には20名、
野外支援員育成プログラム(以下、野外)には10名の参加がございました。

理科は、第1回目(6/23)の石井雅幸先生によるオリエンテーション後、
第2回目(7/1)は山崎誠先生(むさしの自然塾)と石井雅幸先生といっしょに
北の丸公園を1日かけて散策して、皇居近隣の植物と昆虫の観察を行いました。

野外は、第1回目(6/25)の加藤悦雄先生によるオリエンショーションで
自己紹介をして、様々なグループワークによる関係づくりを行いました。

第3回目(6/27)は、須田真一先生(中央大学)が野外での危険な植物や虫などの対応について、
須田先生の豊富な体験から実践的な対処法をご講義いただきました。

野外は、9月に山梨県道志川にて実践的なキャンプ活動を行います

(文責・加藤奈保美)

2018年7月5日