令和3年度 はぐみぃ通信6月号

6月20日に緊急事態宣言が解除されたことを受けて、大学では21日(月)から8割の授業が対面形式となり、
大学に学生さんたちが戻って参りました。それを受けて、はぐみぃとぷらすも22日(火)から再開できることになりました。

事前予約はなかったものの、22日(火)のはぐみぃは6組の親子さんが来室いただき、うち4組は新規さんでした。
受付には、学院から寄付いただいたレアもののキューピー人形たちが親子さんたちをお出迎え。

新規のひろとくんは、ママといっしょにはじめての絵具遊び。おでこや口元にも青い絵具をつけて精力的に創作活動中。
スタッフの提案もあって、ちょっとイヤイヤながらの手形を作りました(苦笑)

こちらも新規のりつきくん。クレヨンを持つのもはじめて。ママといっしょにクレヨンでグルグル描きに挑戦。
おもしろくなったのか、模造紙だけでは飽き足らず床や机にもグルグル。ママが慌てて雑巾でふきふきでした。

4年生の学生さんたちに絵本を読んでもらったり、電車でいっしょに遊んでもらったり穏やかな時間。

久しぶりの来室で、エンジンのかかりがゆっくりだったさやかちゃん。うつ伏して泣いてママを求める姿に思わず笑みがこぼれます。
後半は、新規のるいちゃんとボールのやりとりでご機嫌に。

23日のぷらすは、雨降りだったことも影響してか、来室者はゼロ。それでもスタッフと学生さんとで、
七夕の準備をしました。4年生の森本さんのアイディアでかわいい七夕飾りができました!

次回のはぐみぃは7月6日(火)、ぷらすは7日(水)です。
7月も引き続き、来室者は6組を上限とさせていただきますので、ご予定がきまっていらっしゃる方はセンターHPから事前予約をお願い致します。

万が一、上限人数を越えた場合は、来室をお断りさせていただくことがございますことをご了承くださいませ。

6日のはぐみぃは笹の葉をご用意して、スタッフ一同お待ちしております。
(文責:加藤奈保美)

2021年6月30日