令和3年度 はぐみぃ通信11月号

11月のはぐみぃおよびはぐみぃぷらすの利用者は少な目でした。
秋晴れの気持ちよいお天気が続き、公園などにお出かけしている親子さんが多いのかな、
予約制ということが来室しにくくさせているのかしら…などと考えを巡らしていました。

事前予約をしていただけると、利用者さんの大枠の人数がわかるため、
現在のところはセンターホームページの問い合わせフォームから申込をしていただいていますが、
当日、「はぐみぃに行ってみたい!」という気持ちになりましたら、予約なしても大丈夫ですので、
ぜひ足をお運びくださいませ。


新入りのりおちゃん、つかまり立ちを始めたところ。


そんなりおちゃんが、ずり這えで廊下に逃走!どこに行くのか~と追ってみると


大きなお姉さんのるりちゃんを追ってずりずり。


乳児さんのりおちゃんは、幼児さんのるりちゃんのやることに興味深々。
るりちゃんも、パンダのパペットを使ってりおちゃんとコンタクト。


りお「ありがとうね…」るり「どういたしまして」とお話しているよう。
そんな微笑ましいふたりの姿を、お互いのママたちが見守ります。


こちらはまちかちゃん。階段の上り下りをママに手を持ってもらい何度も繰り返します。


その数分後、滑り台で休憩中。まだ午前中に眠くなってしまうまちかちゃん。


遊んでは休憩しながら、それぞれのペースで過ごす子どもたち。


学生たちがつくった「食いしん坊くまさん」に、季節のおいしい食べ物を入れてあげるるりちゃん


はぐみぃっ子だったことはちゃんが、はぐみぃぷらすに遊びに来てくれました。
「大きくなったね~」「すっかりお姉さんになって…」とスタッフも大喜び。

地域のなかで子どもたちの成長を喜び合える、そんな場がはぐみぃぷらす。
はぐみぃ同様、はぐみぃぷらすも受け入れ人数に余裕がありますので、ぜひ遊びにいらしてください。
学生のお姉さんたちも皆さんの来室をお待ちしています。

(文責:加藤保奈美)

2021年11月29日